丁寧に。

去るクリスマスの二日間は
札幌地下歩行空間にて開催の
カナリヤクリスマスマーケットへ
たくさんの方にお越しいただきまして
感無量なひとときを過ごすことが出来ました。

今年最後となった出展では
ストックセール品をお買い求めいただいたほかにも
新作バッグをはじめとした
ご注文も数点いただき
年明けからも嬉しい忙しさとなりそうです。

ご一緒した作家の皆さまの作品も
「自分へのご褒美」なんて体のいい言い訳で
ドシドシ購入したりして
本当に楽しい2日間となりました。
皆さま、ありがとうございました。







昨日までの数日間は
年内にお届け予定のご注文品を作ったり
完成品にギフトラッピングを施したりと
毎年変わらない作業に加えて
新年度からのがまぐち講座の制作計画を作っていました。


これまで1つの教室で担当させていただいたがまぐち講座ですが、
新年度からは新たに2つの教室が加わり、
3つの教室を担当させていただくことになります。


ご新規でご参加いただく方にはもちろん
これまでご参加いただいていた方にも楽しんでいただけるよう
年間計画では新しい形の作品をいろいろ盛り込んでおります。

年明け早々に順次お知らせできるよう
準備を進めてまいりたいと思いますので
手作りがまぐちに興味のある方は
ぜひぜひご期待ください。



今年は百貨店物販催事でスタートしました。
3月には主催イベントのハマナスマルシェの準備に走り回り、
連休前には、ヴォーグ学園講師の皆さんや
道内各地の作家さんとご一緒させていただき、
新しい刺激をいただいたりも。
初夏にはハマナスモチーフのオリジナル生地の新作をつくり、
たくさんの方に喜んでいただきました。
夏からの数か月は、
オンラインショップで重要な写真撮影の技術を学び、
プライベートでも風景撮影を楽しみました。
小樽中心部でのイベントでは、たくさんの方にバッグをご覧いただき、
初めての出展地域で勇気と自信をいただきました。
夏の終わりには今年3回目となる百貨店催事に参加、
たくさんのご注文に感激しました。
秋には石狩市内で開催のイベントで
ワークショップを担当させていただき、
息つく暇もないほどの大盛況。
年間を通じて、
北海道を訪れた海外のお客様に
がまぐち作りを楽しんでいただく体験を
何度も担当させていただきました。


「丁寧に、計画的に」と心掛けている日々ですが、
私にとっては難しいみたいで、
毎年大晦日は反省ばかりです。

ソーイングも
マラソンも
母業も妻業も
ゆっくりでもいいから丁寧に進めていけるように
心掛けていきたいと思います。






皆さまに
2020年が素敵な一年となりますように。

カナリヤクリスマスマーケットでお待ちしております。

明日から2日間は
札幌地下歩行空間にて
今年最後のイベント出展です。







各柄1点ずつとなりますが、 新作バッグをご紹介。
1点限りのバッグもありますが、
生地在庫のあるものはお好みのサイズで
ご注文もお受けします。






また、がまぐち講座で使用した
制作サンプル品ストックセールを開催します。



1~2か月の間、カルチャーセンター琴似さんで
店頭のガラスケースにて展示したり、
受講生の方が作る際にサンプルとして活躍した
がまぐちの数々です。


リュックサックはオンラインでは¥9,800で出品中ですが、
サンプル品は¥5,000で販売します。







外ポケット付き2wayショルダーバッグは
オンラインで¥9,600のところ、
サンプルセール品は¥4,000でご紹介。




親子がまぐち長財布はオンラインで¥9,500で出品中ですが、
このサンプル品は¥3,000で販売します。





この他にも、制作から1年以上たったがまぐちバッグを
通常価格よりもお安く展示販売します。


イトハリバッグをお得に試してみたいという方に
ぜひおすすめです。





この他、講座で使用した生地を格安で販売します。

30㎝角のカットクロスですが、
サイズは最低で30㎝×30㎝。
運が良ければ50㎝×50㎝の生地も。



既にメーカー販売が終了しているものや
海外のデザイナーズプリント生地、
また国内未発売のものなど
バラエティーに富んだラインアップとなってます。




どの柄生地もほとんどが当日の在庫限り。
気になるものはお早めにお越しくださいね。





今年最後のイベント出展となります。
ここ数年は年に数回の機会となっておりますが、
カナリヤクリスマスマーケットは毎年お世話になっており、
今年で3年目となりました。

これまでと違って平日開催となっておりますが、
お仕事の帰りや
悪天候でも寄りやすい
地下歩行空間での開催です。
お近くまでお越しの際は
ぜひ遊びにいらしてください。

秋のバカンスが楽しかったこととサンプルセールのお知らせ。

気が付いたら年の瀬が押し迫っていて
ちょっとソワソワ。

11月末から少しばかり作業場を抜け出して
湘南の風に吹かれながら走ってみたりしました。

鎌倉スワニーで生地を物色したりもしまして、

埼玉飯能に新しくできたムーミン谷で
北欧テイストにとっぷり浸ったりしてきました。


ここ数年で一番休暇を楽しみ、
ここ数年で一番ミシンから離れた5日間を過ごしました。




楽しい旅から戻り、
思い出に浸ったのもつかの間。




帰宅した深夜に39度の発熱があり、
翌日、病院で「インフルエンザ」との診断が。


15年振りにり患したインフルエンザは
15年前より確実に老いたワタシの肉体を衰弱させ、
マラソンの筋肉痛なんだか悪寒からの関節痛なんだか、
よくわからない痛みを全身に行きわたらせ、
数日後、ようやく社会復帰。


やっと日常に戻りつつあります。

ご注文品を日々制作しながら、
来年1月からの講座制作品サンプルをようやく仕上げ、
受講の皆さんにご紹介しました。

同サイズのクロスボディーバッグを近々完成させ、
年内にオンラインにて販売をスタートできるよう準備を進めています。
また、来年1月中旬に予定している展示販売会でも実物をご紹介、
ご注文をお受けする予定です。




そして、年内はこちらが最後のイベント出展となります。

カナリヤクリスマスマーケット
12月23日(月)11:00~19:00
12月24日(火)10:00~18:00
札幌地下歩行空間 北3条交差点広場

この2日間は、これまで制作したがまぐち講座制作サンプル品を
定価よりお求めやすい価格でご紹介します。

来週までの数日間で作品をご紹介していく予定です。
お目当てのがまぐちがございましたら、
ぜひ遊びにいらしてくださいね。

時間の隙間。

今年の春から夏にかけて
作品撮影のために習い始めたカメラのおかげでしょうか。
季節の移ろいに敏感になった気がします。




ここ数年、こういう時間がなかなか取れずにいました。
作業場で黙々とがまぐちを作ることはとても大好きなことで、
それを毎日続けられるのは、とんでもなく幸せなことだと。



でも、何事もバランスが大事です。


走ることも好きだし、
ドライブで北海道の自然を楽しむことも好きだった。
そうそう、忘れてた。
ワタシ、アウトドア派だったっけね。




作業の段取りを付けて隙間時間を作り
カメラを持って出掛ける。
そんな10月でした。
いろんな秋が撮れました。




8月中旬から販売出展をセーブし、
物事と向き合う時間を作ることに努めていました。
手しごとのことだけでなく
家族のこと
自分のこと
来年のこと
5年後のこと
その先のこと


ざわついていた気持ちが少しずつ落ち着いてきて
「ちょっと余裕ができたかな」
ほんの少しだけ
心の中に浮かんだだけなのに
ここ数日で突然、
「初めまして」のご縁がどんどん舞い込んできました。


もともと自分のキャパシティ管理が不得手で
パンクしやすいタチのワタシです。
数か月前に同じご縁が巡っても
多分お断りしていたかも。


それがこのタイミングで巡り会えたのは
きっとうまくいくに決まってる。
本当はビビりのワタシの弱い心が
チラリと覗きかけた時
そう強く信じることにしました。


情報解禁が来年以降なので
まだ詳細はお知らせできないのがもどかしい。
「あるある言いたい」の芸人さんも
こんな気持ちなのでしょうか。

今月はワークショップとストックセールでお会いしましょう。

お問い合わせ、お申込みは
Instagram
Facebook
Twitter
各DMよりお知らせください。

秋色帆布。

いとはりおしごとのがまぐちショルダーバッグは
繊維のマチ、岡山県倉敷で作られたブランド生地
「倉敷帆布」を使用しています。


受注制作品としてこれまで作ってきたバッグは、
中厚地で帆布の素材感と丈夫さがありながら
比較的扱いやすい8号帆布生地で仕上げています。


少し前になりますが、
柔らかい手触りとビンテージファブリックのような風合いの
バイオウォッシュ加工が施された帆布を購入したので、
5カラー、各色2点限定で販売しております。









≪スカーレット≫
https://www.creema.jp/item/8025336/detail

街にアースカラーが溢れる秋。
だからこそ映える鮮やかな赤橙色、
「スカーレット」のバッグをお出掛けのお供にいかがでしょうか。




≪オリーブ≫
https://www.creema.jp/item/8025380/detail

くったりとしたユーズド感が
オリーブグリーンの深みを更に演出します。




≪アッシュグレー≫
https://www.creema.jp/item/8025350/detail

シャビーシックなテイストによく合いそうなブルーグレイ。
ありそうでなかなか出会えない色味のバッグです。




≪キャニオンブラウン≫
https://www.creema.jp/item/8025365/detail

黒のバッグをそろそろ卒業したい、
でも冒険するのはちょっと・・・
そんな方におすすめなのが
キャニオンブラウンのがまぐちショルダーバッグ。
明るめのブラウンで、
ブラック同様いろいろなファッションに合わせやすい色味です。




≪ミネラルブルー≫
https://www.creema.jp/item/8025422/detail

ブルーがお好きな女性にはもちろん、
男性にもぜひ使っていただきたいバッグ。
クリスマスギフトにもぜひお役立てください。




ご紹介のバッグは
いとはりおしごとCreemaギャラリーにて販売しております。


各色2点限定で
4週間後発送の受注制作品ですが、
現在、どのお色味も完成品が1点ございますので、
早めのご注文だと入金後すぐに発送可能です。

ぜひお時間がございましたら
ギャラリーページへ遊びにいらしてくださいね。



♭♭♭♭♭♭




がまぐちの物撮りの為に習い始めたカメラですが
秋になってからもりもりと興味が湧き始めておりまして、
昨日は初めて撮影会に参加してきました。


いつもは自前のミラーレス一眼で撮っていますが
実は一眼レフカメラに興味が湧きつつあります。

使い方はもちろん、
レンズの知識すら怪しいワタシが購入するには
まあお高すぎます。


なので、メーカーさんからカメラをお借りできる撮影会は
とても楽しい時間でした。

国道沿いにある 「昭和の茶処 葦笛洞」さんにて 
愛用のOlympus penliteとは比較にならないサイズ感。

カフェの敷地内とその周りの景色は自然に溢れてます。

自分の好みの景色や色味や、
カメラで何がしたいのかが
撮る毎に気づいていくという
まるで自分セラピー。


そして、「レタッチは悪」と思ってましたが、
ワタシの場合、撮った後に写真を加工することも
結構楽しんでいるみたいです。
(がまぐち画像はあまり加工しておりません、念のため・・・)


好みの色合いにガンガン加工です。笑





たくさん撮って
知らないことはどんどん人に聞いて
恥も外聞もなく
自分の写真を人に見てもらって
ガシガシ批評してもらうのが
上手になる近道なのかも。
そんな風に思いました。




自分の好きなこと


ソーイング
ランニング
ここに加わった「カメラ」も
長くお付き合いできそうです。


次は何を撮ろうかな。

がまぐちリュックサンプル品が完成です。

来月から2回に分けて制作する
ヨークカルチャーセンター琴似のがまぐち講座初級クラスの
制作品サンプルが完成しました。




日没後で撮影が思うようにままならず。
改めて取り直したいと思います。







とある機関から取材させてほしいとのことで
事前アンケートに回答した時に思ったことを少し。



それらはいつでも
自分の頭の中にストックされた経験や情報のはずなのに
文字にして自分の頭から取り出すと
「あ、そっか、そうだっけな」と何故か確認作業となります。



質問はごくシンプルで
「いとはりさんのこれまでのことと、これからのこと」。
10分くらいで終わるかなと考えていました。

ところが
取り掛かり始めたら
2時間近く時間を使ってました。



石狩に住むようになったきっかけとか
ソーイングとの出会いや
いとはり活動のきっかけとか
今後の展開などなど。



そして先日は
大好きな作り手の方々と
ゆっくりお話する機会があり、
素敵な時間を過ごしました。



ジャンルの異なる作品を作る女性の会です。
ご一緒したお二人は
私にとって偉大な作り手の方々で
創作活動も暮らしも佇まいも
何もかも教わることばかりで
全部録音して何度も聞きなおしたいくらい笑


創作のこと
暮らしのこと
料理のこと
家族のこと
犬のこと
ネコのこと

あ、それから調味料のこととか。


変色に気を付けたい料理に
甜菜糖を使ったおかげで
いろどりが微妙になっちゃったとか。
(これはワタシネタ)

家族以外の人とお話する機会が
ここ最近はとても楽しくて
自分にとって大切な時間と感じてます。


知っているようでちゃんと認めていない
自分のこと。

文字や言葉で発信することで
ちゃんと自分にストンと落ちてくる自分のこと。

そういうことも
大切にしないとね。


ここ最近、
ちょっとばかり忘れてた。




作業場でこっくりとミシンを進める毎日も大好きですが
いろんな出来事を経験して
「それで自分はこれからどうしたい?」
などと考えながらの作業も大好きです。



作業に疲れたら、
窓の外の遠くに立ち並んだ風力発電の風車が
「お、今日は3基回ってるな」とか
「あの新しいやつ、試運転かな」とか考えながら、
眼筋を緩めたりします。


防ぐぞ、老眼。




先日、作業がひと段落したので
発作的にドライブへ。


朝里ダム周辺はきれいに紅葉してました。

さあ、今日は何作ろうかな。

1点限りの蔵出し限定色。

先週から作り溜めた帆布のバッグを
昨日、Creemaより販売をスタートしました。



A4サイズもラクラク収納!帆布のがまぐち3wayリュックサック≪オリーブグリーン≫





帆布がまぐち2wayショルダーバッグ ≪モカベージュ≫
帆布がまぐち2wayショルダーバッグ ≪ラズベリーレッド≫




ラズベリーレッドのバッグは
倉敷帆布から去年の夏ごろに販売された
期間限定カラーの8号帆布で仕上げました。



手元には2点分の生地在庫があり、
画像の1点は撮影用に仕上げました。



もうすぐ完成するよってときに
ポケット表面にネップ発見。
こちらは正規品としての販売を差し控えますので
受注制作品としてお受けするのは1点限りとなります。
とても鮮やかな赤ムラサキで
クリスマスや忘年会などの華やかなシーンでは
おしゃれに花を添えられそう。






無念・・・



ネップ部分を布用シールで
デコレーションしてみようかとも検討したのですが、
手を加えることなく、
今年最後の出展イベントで
アウトレットセールを実施、
そこでお安くお譲りしようかと思います。


その時には
アウトレット品だけじゃなく、
カルチャーセンター琴似の講座制作品のサンプルも
全てお安く展示販売する予定です。



また、これまでいろいろな催事に連れ出した
がまぐちバッグ在庫品各種サイズも
全部お安くご紹介します。

開催が近くなったら
作品やお値段をお知らせします。



今年最後の出展は
12月23日と24日に
地下歩行空間にて開催の
カナリアクリスマスマーケットです。
暦の関係で、今年は両日平日開催となりそう。




先日、札幌マラソンの応援に行ってきました。

いつもは走る側のワタクシは
沿道でランナーを応援するということは、
もう何年もしていません。

その昔にはなかった
「応援ナビ」というアプリで
お知り合いのランナーさんが
どの辺りを走っているのか、
あとどれくらいでここに到着するのか、
ランナーとスマホを見比べながら
お目当ての方にエールを送ることが出来ました。


ああ、
いつも応援してくれる皆さんも
こんな気持ちで
「頑張れ」って言ってくれていたんだなー。






沢山のランナーを見ながら
この大会のエントリー忘れを
ひどく後悔したのは
言うまでもありません。
来年は走ろう。
まずはエントリー忘れに気を付けよう。





いとはりおしごとのがまぐちバッグは

Creema

minne

各マーケットプレイスにて販売しております。
お時間がある時にギャラリーページへ遊びにいらしてくださいね。

がまぐちリュックを試してみました。

これまでたくさんの方にご注文いただいてきた
帆布がまぐちリュックサック。




A4サイズもラクラク収納!帆布のがまぐち3wayリュックサック≪ヒワグリーン≫

肩掛けショルダーやクロスボディーバッグとしても使える
3way仕様となっています。


実はワタシ自身、リュックを背負って出掛ける機会があまりありません。
なので、このがまぐちバッグの使い勝手について
主観的に考察したことがありませんでした。
(ゴメンナサイ)


そこで、昨日は子供の学校の社会研修(日帰り旅行ともいう)だったので、
このバッグに荷物とカメラを収納して
小樽・余市方面へ行ってまいりました。


使ってみて強く感じたことは、
「ポケットの中に付けたミニポケットが抜群に便利」ということ。


頻繁に出し入れするスマホはミニポケットに収納。
行く先々でいただくパンフレットや地域マップは
ポイポイと大きなポケットに入れます。

カメラで写真を撮る時には
両手が空いている方が都合がよいので、
リュックが便利。


ワタシはレンズを一つしか持っておりませんが、
いくつかレンズを持って撮影に出掛けるという方には
蓋つきのレンズ収納用ソフトボックスを
このバッグに入れていただくと、
おしゃれなカメラバッグにもなります。
















朝から夕方まで使用してわかった
がまぐちリュックの便利なところ。



多少荷物が重くても
背負ってしまえば気になりませんでした。
お買い物の支払いに手間取ってしまうときには
持ち手を肩に掛ければ
落ち着いてお財布からお金を出し入れできます。





これからもたくさんの方に使っていただけるよう
このヒワグリーンのバッグを自分用に使ってみて
気づくたびに自分の言葉でお伝えしながら
丁寧に縫製作業を進めて行きたいなと
帰りのバスの中で
うつらうつらしながら思いました。


今日はこれから秋色の帆布が幾つか届くので
またご紹介したいと思います。



昨日は美味しいものをたくさん食べて
素晴らしい景色をとっぷり眺めたので
やる気満タンで今日からまた
モリモリ頑張ります。

やまと君のこと。

今日は一日もくもくせいさく。
A4サイズのがまぐちバッグを新色を作ってます。
オリーブグリーンと深緑のふたつ。



ワタシはグリーンが大好きです。
なのになぜだろう、これまで作ってなかった。
晩秋から冬へ向けて販売スタートできるよう
ミシン頑張り中です。




頑張りすぎると
すぐ首がコリコリします。


お昼ごはんの前に、
ストレッチポールの上で
背中や肩甲骨をほぐしながら
両腕を上げたり下げたり、広げたり縮めたり。



ワタシの腕や手がふらーっと動くのが面白いらしく、
愛犬のやまと君が鼻先で手先を追いかけます。


元繁殖犬のやまと君。
3頭の中でダントツに臆病者でした。
少しずつ家庭犬らしくなって
最近ではすっかり甘え上手に。


さて、午後もがんばろ。

今年最後のワンコインワークショップかもです。

今年もたくさんの皆さんに作っていただいた
ミニがまぐち制作体験ですが、
どうやら今年最後になりそうな予感です。


「印鑑ケースとして」とご紹介しておりますが、
他にも入るものがありそう。

というわけで、手近にあったものを入れてみました。



USBメモリー、ジャストサイズでした。



SDカードも入ります。



50円玉10枚。余裕で入ります。
100円玉と500円玉が
手元にあまり無かったので検証できず。
無念。



ぜひご家族、お友達お誘いあわせの上遊びにいらしてください。

石狩いきいきフェスタ2019
10月5日(土)10:00~15:30
花川北コミュニティセンター(石狩市花川北3-2-198-1)

開催時間と制作体験時間が若干異なります。
ご注意ください。

当日はスタンプラリーや健康に関する各種セミナー、
お菓子や食品販売、防災備蓄品販売など
盛りだくさんの内容で皆さまをお待ちしております。


去年もこちらのイベントでワークショップをやらせていただき、
出展されていた業者さんから災害時の備蓄食品を購入しました。
9月の大きな地震で停電を経験した直後で、
「もしものために早く準備しなくては」と気に掛かっていたので、
タイミングよく備えることができました。

賞味期限が切れる前に、
郵送で教えてくれるサービスも。
まだおうちに備蓄していないという方に
ぜひおすすめです。

イベント詳細は石狩いきいきフェスタFacebookページよりご確認ください。