月イチ読書。

いつもはマイカーで行動するワタシですが、月に1回は必ず地下鉄で移動する日があります。
 
実はそのたった1回が、貴重な読書タイムなのです。
 
今日がその月イチの日でした。
 
今読んでいるのは吉田修一さんの「怒り」という小説。
間もなく映画も公開されますね。
 
好きな作家の方は非常に限られていて、好んで手に取る本は湊かなえさん、角田光代さん、など。
 
時間があればすぐ手しごとをしたくなるので、自宅で本を読むことはほとんどありません。
 
眠る前に本を開いても、すぐに眠くなるのでページが進みません。
 
もう少し涼しくなったら半身浴をしながら本が読めるようになるので、もう少し読破する冊数が増えるかな?
 
しっとり涼しい今日の石狩。
アイロン作業もしやすくなってきました。
 
欠品中のバッグもどんどん絶賛乾燥中( ̄^ ̄)ゞ
作品①
 
9月初旬には出品予定です。
秋のがまぐち講座、9月はがまぐちハンドバッグを作ります。
1_d0a194dea9de8724fb140a6066fbb0566679b167_583x585
定員4名様となっております。
詳細はこちらからご覧ください。

クラッシュタイマー。

この夏は家電のクラッシュタイマーが連続で鳴り響きました。
シンプルに言うと、寿命が来た、ということです。
しかもいっぺんに。

 

 

10年以上頑張った掃除機に電子レンジ。
しかし10年ひと昔とはよく言ったもので、家電量販店へ通ってみると、前回購入した時とはまるで違う様子でした。
どの家電にも言えることですが、まず国産品が高いのです。
高嶺の花?
高値の花?

ワタシが頭で描いていた価格帯はずべて海外製のもの。
そして高価なメイドインジャパンは、ものすごい機能が付加されて、しかもランニングコストが昔より安くなっているのです。
蛍光灯や電球と、LEDのどちらを購入するか迷う気持ちを想像していただけるとわかりやすいでしょうか。

 

最近購入した扇風機もその中のひとつ。
あ、でも扇風機は壊れてません。
作業場専用で使いたくて物色したのですが、そこで初めて知った「DCモーター」。
なんと従来品「ACモーター」の半分以下の消費電力で動くそうなんですよ、奥さん!

購入時は2~3倍程度高いDC扇風機。
でも、今年のような高湿度の酷暑にはそのコストパフォーマンスを存分に発揮してくれることでしょう。
 晩夏セールでほんの少しだけお安く扇風機ゲット。
 でも・・・来年の夏は、もしかしたら作業場にクーラーを設置するかも。

 

それくらい厳しかった暑さの2016、いとはりの夏。

 

今日は変わり柄のおさかな2種を絶賛乾燥中( ̄^ ̄)ゞ
作品②
切替のコットンリネンの色選びが楽しいのなんのって(^^♪
程よい色褪せ感が、色味によってはデニムっぽく見えたりします。
左のオリーブ色もタイプですが、右のチャコールグレーもたまりません。
なぜどっちも好みなのか?
それは、自分の好きな色味しか仕入れないからよねw

見かけたら連絡くださいw

実はワタクシ、ほとんどコンビニに行くことがありません。
 
行くとしたら、郵便局が閉まっていた場合に切手を買いに行く程度でしょうか。
 
そんなワタシがこの週末、3軒のコンビニをハシゴしてしまいました。

目的は、コレ⇒

AS20160610003140_commL
 プリッツ バジル&チーズ(江崎グリコ)

セブンイレブンで限定発売されているらしく、噂によると美味しいらしいのです。
でも、・・・
発売されたのは6月中旬。
8月下旬の今となっては、もうないのでしょうか、3件のセブンイレブンにフラれたのです。
滅多にいかないコンビニの、
滅多にいかないお菓子コーナーで、
悲痛な溜息をつくおばさんを見かけたら、
どうぞ、何卒そっとしてやってください。
さて、雨が降り続く月曜日。
今日は人気柄のお手頃サイズバッグ2点を絶賛乾燥中( ̄^ ̄)ゞ
作品①
出品を待っているバッグがどんどん溜まっているのですが、現在ショルダーハンドル各種在庫が切れてました((+_+))
入荷次第、続々出品予定です。

9月からのがまぐち講座

がまぐち講座9月からの予定が決定しました。

 

先月に引き続き、今月もがまぐち講座を休止しておりますが、来月9月から再開いたします。

詳細はこちらからごらんください。

1日で完成!がまぐち講座

 

 

9月15日(木) ハンドバッグ

1_d0a194dea9de8724fb140a6066fbb0566679b167_583x585

10月14日(金)ショルダーバッグ

1_78fe0d3a4fd70508c5fac5bc78b2693cdfcae19a_583x585

 

 

11月11日(金)クッションポーチ

1_a8d7768bd4b22493b3adf043fa62d638071fd7a3_583x585

 

各回定員は4名となります。

気になる方はぜひお早めにお問合せください。

今年度の開講は12月が最後となり、最終月は皆様のリクエストで製作品を決めたいと思います。

テンパったよ。

台風一過の朝は、キラキラ太陽と大きな水溜りをよけるランナーがちらほら。
 
そんな青空の下、今日は生まれて初めてのラジオ出演を果たしました。
13988050_1160036530736549_7881863040937581211_o
※画像はFM NORTH WAVEさんより拝借しました。
来月9/10、11開催のHAPPY MAMA FESTA Sapporo2016のお手伝いをするご縁で今回の出演が実現しました。
実はワタクシ、寝ても覚めてもFM NORTH WAVE一筋。
出演させていただいた番組【Conscious!】も、ほぼ毎日作業場で聴いてます。
時々メールなどでメッセージやリクエストまでしちゃうほど。
ノースウェーブさんの入っているビルにお邪魔すると、開局当時からずーーーーっと憧れていたDJのタックハーシーさんが目の前に。
ああ、生きてるといいことあるもんだ。
その向こうには、これまた毎朝聴いている番組DJのカツノリさん。
いいたい。
どうしてもいいたい。
時々ASIMOのおかしな画像を、ツイッターで番組宛に呟いているのは、このワタシです、と。
無題
↑いいね2ってのがジワるw
お話させていただいたDJの鹿島千穂さんも小さな娘さんがいらっしゃるお母さんだそう。
もっとたくさんお話したかったなー。

良い思い出となりましたが、ハピママの宣伝は・・・?(笑)

13458682_1109962179042312_6465141070174122866_o
いろいろなセミナーが無料で聞けたり、
子育てママを応援する企業さんのブースを楽しめたり、
懐かしの給食メニューをお得な価格で味わえたりと、
親子で楽しめるママ応援イベントです。
朝からドキドキ緊張した残暑の本日は、秋色のアヒルバッグを絶賛乾燥中( ̄^ ̄)ゞ
作品①
こんなに暑いけど、街はもう秋色に衣替え。
いとはりさんの作品も、そろそろ暖色系です。
あ、また新作でますよ、近々。

配色パターン。

2種類の生地を接ぎ合わせて製作する際、配色に悩むことがあります。
そんな時、ワタシは「女性をひきつける配色パターン」という本を参考にしています。
13880415_944455082331665_5785617823681992780_n
 

この本は色別で配色を提案するほかに、キーワード別による配色を紹介してくれます。

 例えば

「ポップ」
「モダン」
「さわやか」
「北欧」
などなど。

そして、個人的に今まで使おうと思わず、おそらく今後も使うことがないであろう配色キーワード、

「スゥィート」
「エレガント」
「キュート」

こんな感じで紹介されてます。

この本を眺めていると、自分の概念が意外と思い込みだったということに気づいたりします。
そして、自分の選びがちな色味を知り、愕然とすることも。

流し読み(流し見?)におすすめです。

さて、ここ数日の酷暑とは打って変わってひんやりと過ごした本日は、秋色アニマル系を絶賛乾燥中( ̄^ ̄)ゞ
作品③
お察しの良い方はもうお気づきかと思いますが、ワタシの好きな色は緑とマスタード色です。

負の感情に負けた日。

ワタシの周りには素敵な人がたくさんいます。
それはそれはエネルギッシュでパワフルで常に前向きな方が多く、一緒にいると本当に笑顔と勇気とパワーをいただきます。

 

でも、そんな素敵な方ばかりとお付き合いできるわけではありません。
致し方なくかかわらなければならないコミュニティーもあります。

後ろ向きな考えに同調することを求められたりもします。
怒りの矛先を向けられることもあります。
そこでは、「今」目の前にある事案を乗り越えられていないのに「来年」の話をしたりします。
自分自身に余裕がないのか、目の前の相手をほんの少し思いやることができない人もいます。

 

そんな時、ワタシはちょっとだけ面白くなってしまいます。
笑いが止まらなくなってしまうのです。
「どうしてそんなに怒ってるのかなあ」
と考えると、ますます笑いが止まりません。

でも5分くらいすると、ドキドキしてきます。
「まだ終わらないのかなあ、この時間」
と、生産性なく時間が過ぎることがもったいなくなってきてしまいます。
もったいない。
時間がもったいない。

そんなことがあると、2日間くらい気持ちが落ちます。

魂でも抜かれたのか、ってくらい嫌な気持ちを引きずります。
もう大人なんだから、と考えもするのですが、どうも歳を追うごとに人間の負の感情に敏感になっている気がするのです。
あーあ、早く大人になりたい(笑)
さて、独り言のような愚痴を呟いてしましましたが、今日は元気いっぱい、汗をかきながら2点を絶賛乾燥中( ̄^ ̄)ゞ
作品①
この生地在庫が手元になくなったあと、どれだけ再販ご希望をお断りしただろう・・・。
ピンと来た方は、お早めに♪

ラジオ体操当番。

ワタシ、この夏は「ラジオ体操当番」を務めております。
 
子供たちが小学生だった頃にはただの一度もお付き合いしたこともなかったのに、今シーズンは数日に1回は歌っております、例の歌をw
 
今朝、5時過ぎに土砂降りの雨だったので
「あれー、中止かしら?」
などとほんのり油断してましたら、6時ごろにはすっかり雨も上がって、てくてくと公園へ向かいました。
 
さあ、今日もめいいっぱい体操したぜ、そう思いながら帰宅すると、両ふくらはぎに10か所近く蚊に刺された跡が・・・。
 
どんだけおいしいのさ、ワタシのふくらはぎ。
 
さて、毎日ただならぬ室温の作業場にて、今日は現実逃避の秋色バッグを絶賛乾燥中( ̄^ ̄)ゞ
作品⑤
 
コーデュロイ地のマトリョーシカ。
9月のイベントへ向けてくるみボタンもぽつぽつと作ってます。

ドラマ鑑賞。

お昼のお供に
夜更かしのお供に
ワタシは数年前のテレビドラマが大好きです。
 
今どきのドラマも嫌いではないのですが、「あー、昔見てたなあ」と思いながら忘れかけているストーリーをまた見返すのが大好きなのです。
 
時々ドラマとは関係なく、面白いことを発見することがあります。
 

それは、今は売れっ子の俳優、女優が無名だった数年前の作品にチョロっと登場していたりすることです。


先日まで再放送していた「コード・ブルー—ドクターヘリ緊急救命―」。
どうしても2ndシーズンを見たくなり、DVDをレンタルしました。

すると、ある回に吉田羊さんが出ていたのです。
脳死判定を受けた6歳の男の子のお母さんという役どころでした。
放送されていたのは2010年。

吉田さん、今より若かったです。
でも今の方がきれいでした。



そして映画化もされた「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」。
2007年のテレビシリーズ1話か2話に、上京した主人公が初めて大学へ出向いた際に声をかけた同級生がいたのですが、その中の一人が星野源さんでした。
ほとんど顔も映らず、後ろ姿を見て
「あれ?もしかして?」
と思っていたら、エンドロールに名前がありました。
当時からマルチに活躍されていたのに、どうしてドラマにはちょっぴりしか出なかったのかな?

どうです?
地味な楽しみでしょう?(笑)
さて、摂氏30℃、湿度75%の作業場にて、欠品中の2点を絶賛乾燥中( ̄^ ̄)ゞ
作品①
昨日仕上げた作品と共に、今週中にminne、Creemaに出品します。

真夏のシエスタにて。

曇天高湿度に弱いワタシは、時折作業中にダウンします。
そんな時は15分だけ横になって、気力体力の回復を図ります。
簡単にいうと、昼寝です(笑)

 

そんな時、遠くの方で小さく赤ちゃんが泣く声が聞こえると、
「ああ、赤ちゃんも暑くて泣きたいんだなあ。
 がんばれ、がんばれ」
と心の中で頼まれてもいないエールを送ります。
 
でも、本当はその可愛らしい声に力を貰っていたりするのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

自分が乳幼児を育てていたころ、彼らが泣き出すと、

「ご近所にうるさいって言われたらどうしよう」

と気にしていました。

なので、夏場でもあまり窓を開けることはありませんでした。


幸いワタシは彼らの泣きスイッチを把握していたので、長く泣いて苦労することがほとんどありませんでしたが、そのドキドキは数年続いたのです。

でも、たとえその時に子供の泣き声が外に聞こえても、誰も「うるさい」なんて言わなかったのでしょうね。

ご近所には似たような年恰好の子供が結構いたし、今思えばみんなお互いさまだったのです。

「昨日、うるさくなかった?」

って玄関先で会うたびに恐縮していた方もいたな。

 

 

現在、ワタシは乳幼児の育児を終え、思春期に突入した子供の育児に奮闘してます。

彼らの赤ちゃん時代を懐かしく思える余裕もやっと出てきました。

そして、気力体力の回復を図るための休息(昼寝)の時に聞こえる赤ちゃんの泣き声は、以前なら

「お母さん、大変なんだろうな、辛いだろうな」

などと少し前の自分に重ねてみたりもしましたが、今は、

「あー、未来の宝が力いっぱい生きてる声だ」

「余ったエネルギーを放ってるのね、もっと近くに行ってそのエネルギーを吸い込みたい」

と勝手に解釈しています。

 

 

小さな子供が周りに与える影響って、すごいよなーと最近特に思います。

そこにいるだけで、簡単に周りの大人を笑顔にできるのですから。

たとえ、その子が泣いてても笑っていても。

 

 

 

 

夏休みのラジオ体操の音がうるさいとか

運動会の早朝の花火の音がうるさいとか

盆踊りの音楽がうるさいとか

 

 

 

 

 

そんな大人の苦情を見聞きするたびにがっかりしてしまうのです。

せっかく子供たちからパワーを貰えるほど近くにいる証拠なのに。

それが身近の出来事だと、心底悲しくなってしまいます。

 

 

 

 

ある人と話したとき、こういってました。

「余裕がないんだよ、みんな。

自分のことが必死過ぎて、自分以外の人のことなんて思いやる余裕がないんだよね。」

いろいろ考えさせられます。

 

 

珍しく長々と綴ってしまいましたが、今日も酷暑の作業場にてポーチ3点を絶賛乾燥中( ̄^ ̄)ゞ

作品⑤

 

細かいアイテムの収納に便利なポーチです。

口金が大きく開くクシ型なので、出し入れが便利。

お化粧ポーチにもおすすめです。